ハニースティンガーは、2004年 米国・コロラド州 スティームボート スプリングス(Steamboat Springs) にて設立。


ハニースティンガーの創立者、ビル・ギャンバー(Bill Gamber)は、起業家であると同時に登山家、トライアスロン選手でもあり、以前からエネルギー補給としてはちみつを愛用していました。




その後、老舗養蜂業 「Dutch Gold Honey」 (クマの形をしたパッケージを最初に作った会社としても知られています)を営む父親のウィリアム・ギャンバー(William Gamber)、食品開発者のボブ・スタール(Bob Stahl)、養蜂家のジョン・ミラー(John Miller)、そしてあらゆる分野で活躍するアスリート達との協力により天然はちみつを主要成分とした体にやさしいピュアナチュラル エナジーフード 「Honey StingerTM」を開発。また、2010年には、新たにプロサイクリストのランス・アームストロングがパートナーに加わり、全米における様々なイベントやチーム・アスリートの支援に積極的に取り組んでいます。



現在、HONEY STINGERTMは、北米を中心にヨーロッパ、南米、アジアで展開しており、ナチュラルフーズにこだわりを持つ多くのエンデュランススポーツで活躍するトップアスリート達に愛用されています。
 トップページ特定商取引法に基づく表記お支払い方法について 配送方法・送料についてプライバシーポリシー